田中ストロベリーファームについて

田中ストロベリーファームは、都内で最初にできた、いちご狩りのできるいちご園です。

■誰でも快適に楽しめるように

IMG_5917

最初に考えたのは、どなたでも快適にいちご狩りを楽しんでいただけるいちご園にすること。

そこで、いちご狩りをするハウスは、高設栽培という方法でいちごを育てることにしました。
これは地面から1mくらい高くなるように設置した長い箱型の畑で育てる栽培法。ハウス内の地面にはシートが敷き詰められているので、足元が汚れることもありません。

そして並んだ畑の間は広く空けました。これならベビーカーでも車いすでも、そのままいちごの前まで進んでいただけるからです。

■いろんな品種を提供したいから販売もします

でもひとつ困ったことがありました。

田中ストロベリーファームでは、水分が多くて甘みの強い「あきひめ」、酸味と甘味のバランスのいい「べにほっぺ」、香りがよくほどよい歯ごたえの「やよいひめ」、そして味も香りも優等生の「とちおとめ」という、4種類のいちごを栽培しています。
でももっとも古くからある「とちおとめ」だけは、高設栽培には向かず、地面に作った畑のほうが美味しく育つのです。

でも地面の畑では高設栽培ほど快適にいちご狩りはできない。。。
でも、とっても美味しいとちおとめも、ぜひ食べていただきたい!

そこでとちおとめはパック販売で提供させていただくことにしました。いちご狩りで3種類を思う存分召し上がったら、ぜひお土産に4種めのとちおとめをお求めください。

同じいちごでもそれぞれがこんなに違う、その美味しさに驚いていただけるでしょう。